10匹のにゃんころりん

アクセスカウンタ

zoom RSS 茶トラのハッピー

<<   作成日時 : 2006/05/29 20:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

画像


我が家の2匹目のハッピーです。ハッピーはわたしの勤務先の野良猫の子どもです。勤務先には以前書いたとおり、昔から野良猫が住み着いていましたが、ニャンチを迎えるまではさほど野良猫の存在が気にならなかったのです。アンテナが低かったのですね。

しかしニャンチと暮らし始めてから、ニャンチの幸せな様子を見るに付け、勤務先の野良猫が気になりだしたのです。そういった中で出会ったのがハッピーです。2001年の9月でした。偶然通りがかった場所でしたが、後で餌やり場だと知りました。そこで両目がつぶれ、じっとしていたハッピーと出会いました。昼休みだったので、気にはなりながらもどうすることもできず、その場を立ち去ってしまいました。午後の勤務時間中、あの子はどうなるんだろうと気になって気になって仕事も手につかない状態。5時のチャイムが鳴ると同時にその場所に行くとなんと同じ場所にうずくまっていたのです。

躊躇の気持ちがなかったわけではありません。なんといってもペット不可の住まいでしたから。でも今ここでわたしが助けなかったら死んでしまうと思い、自転車の前かごに入れて、すぐに動物病院に連れて行きました。獣医さんの話では体温も下がっており、助からないかもしれないと言われました。生死の境をさ迷いましたが、奇跡的に助かりました。片目は失ったものの、今ではニハキ家のボス?です。メス猫のあとぱかり追いかけてる情けない奴ですが、憎めません(笑

画像


茶トラは何といっても天然です。5歳を過ぎたのに、いまだに子猫のように遊びます。
とにかく憎めない可愛い猫です。

画像


画像


下の写真はてんてこさんちのテンテンとmimimamaさんちのミミちゃんと茶トラトリオを組んだ写真です。mimimamaさんが作ってくれました。
残念ながら、ミミちゃんは5月22日21歳でお星様になりました。我が家の猫たちもミミちゃんぐらい長生きして欲しいです。

画像


↓mimimamaさんのブログ。

http://blog.livedoor.jp/saramimi/

↓てんてこさんのブログ

http://yaplog.jp/tenteko/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
先ほど捨て猫を保護してしまいました。
3日ほど前に川崎北部にあるふるさと公園に捨てられていました。
誰も助けようとしていないまま3日目になり夕方そこに出くわしてしまいました。
まだ1ヶ月くらいの白黒の3兄妹。
どなたか里親になってくださいませんか?
どの子も白と黒、酢一歩は長く長毛の可愛い子猫たちです。
捨てられるまで親猫と暮らしていたと思われます。
どうか良い情報をお待ちしています。
ここにも書かせてください。
2006/05/31 20:45
子猫を保護して頂いてありがとうございます。
ご存知かもしれませんが↓は里親募集サイトです。
載せてみてください。

http://www.catmew.net/satooya_satogo/satooya_index.html

http://www.catmew.net/satooya_satogo/satooya_index.html
ニハキのママ
2006/06/01 06:06
同じものを2つ書いてしまいました。
もうひとつは↓です。

http://www.satoya-boshu.net/
ニハキのママ
2006/06/01 08:35
ご報告〜

私の暮らす街では、お店のショーウィンドウでのんびりお昼寝をする猫をみかけることはあっても、野良猫を見かけることはまずありません。今回調べてみるまでは、見かけない=意識に上らないということで、この街の野良猫問題について考えたことはありませんでした。獣医関係のサイトからたどっていって、ボランティア団体をみつけました。
迷子猫が、野生化し小さなコロニーを作って公園、空き地などで生息している例があるそうです。そう言えばバカンスシーズンになると、ペット用のホテル代(2〜3週間分)をケチった意識の低い飼い主が(信じられない!)、 犬猫を野に放ち、ペット収容所がいっぱいになるという話を聞いたことがあります。ちゃっかり、バカンスから戻って引き取りに行く飼い主も…なんてことも。なので、地元の警察の協力も得て、まずは、迷子の動物の通報、発見、保護に努めているそうです。(加えて飼猫の避妊/去勢を推奨)
500字超えなので分けますね。
nyaomao
2006/06/02 00:25
このボランティア団体(元VZW)は、行政=市(野良猫問題に動物愛護の見地から協力的)と組み現在CADvzwとして活動しています。主な活動内容は、野良猫の捕獲、避妊去勢手術、病気の子は安楽死(ヨーロッパ的)、里子の手配、リリース(野生化して里子にできない場合)など…(ペット収容所としての活動はしていない)
↓この団体の活動実績(オランダ語ですが…)
http://users.pandora.be/coordinatie.dierenbescherming.antwerpen1/real.htm
honden=犬、poezen=猫、gevonden=発見されVerloren=迷子のTeruggevonden=(無くしたものを)見つけた、kattinen=雌猫katter=雄猫zwerfkatten=野良猫、gesteriliseerd/gecasteerd=避妊/去勢
更に分けました〜
nyaomao
2006/06/02 00:30
また、資金繰りとして市からの助成金については言及されていませんが、CAD独自にこの事業に賛同してくれる年会員の募集、オリジナルステッカー、カードやチョコレート、マジパン(お国柄〜)の販売を行っています。以上、ベルギー、アントワープ市における現状です。(自己流訳&要約なので微妙に間違っているかも…です)
川崎市の野良猫問題について…今週月曜日に川崎市長宛にCADの例をあげて要望書を送付しました。
普段の〜んびり暮らしておりまして、取り合えずこれくらいで〜〜
nyaomao
2006/06/02 00:31
↑HPのアドレスが切れてしまったので…後半部分を
dierenbescherming.antwerpen1/real.htm
ハッピーちゃん、ニハキのママのお家の子になれてよかったですね。とってもきれいな毛並みで手触りよさそう…フガフガしたいです。それでは また〜
nyaomao
2006/06/02 00:41
nyaomao様
ご丁寧なお返事ありがとうございます。
ベルギーのアントワープですか。
きっと綺麗な街なんでしょうね。日本は動物愛護においては先進国とは思えないほど立ち遅れています。
それでも「動物愛護管理法」も徐々に改正されて行っています。明るい未来を信じたいと思います。

要望書の提出ありがとうございます。少しずつですが、進展はあるようです。これからも見守っていてくださいね。

ニハキのママ
URL
2006/06/02 12:23
おかげさまで全員里親が決まりました。
色々教えていただいて有難うございました。
黒猫
2006/06/04 15:21
黒猫様

早々と決まってよかったですね。黒猫さんお勧めの映画見て来ました。本当に身につまされました。ブログに感想を載せたので、よかったら読んでくださいね。
ニハキのママ
2006/06/04 20:35
2bf2506f2f2c0e2ea7d98ccb2e96e7c0 Independent newsletter from our foreign friends points our attention to your web project. We are very proud to communicate and colaborate with such partner. Don't be surprised of being noticed. 240963adcc085b35afabddbc777a9f7a
Damien
URL
2007/10/18 05:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
茶トラのハッピー 10匹のにゃんころりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる