10匹のにゃんころりん

アクセスカウンタ

zoom RSS 幻の猫 サクちゃん

<<   作成日時 : 2006/10/10 23:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

保護したものの5ヶ月も生きられなかったサクちゃんの話です。

画像


サクちゃんはワンパクレオちんのほんの少し後、我が家にやって来ました。保護した当初はひどい猫風邪を引いていて、目はグチュグチュの状態でした。でも1週間の入院で元気になったのです。肉球の色が余りにも白っぽいので少し心配だと獣医さんには言われていましたが、レオともすぐ仲良くなり元気に過ごしていたのに・・・・・

それがある日突然発熱し、食欲がなくなり、元気がなくなっていったのです。そして血液検査の結果、FIP発症と診断され、あらゆる治療を試みてもらいましたが、その甲斐もなくお星様になってしまいました。家にいるより入院期間のほうが長かった猫でした。獣医さんのご厚意により、治療費は無料、入院費のみにしていただきました。それほど獣医さんも可愛がっていてくれたのです。

FIPについては↓。

http://www.catmew.net/for_cats/sickness/FIP/FIP_index.html

男の子なのに、おとなしく穏やかな性格だったサクちゃん。

「ママ、ボクとっても頑張ったけどもう疲れちゃった。少し休んでいい?みんなともっと遊びたかったよ。残念だよ」と旅立っていったサクちゃん。

サクちゃんが逝ったあと、新入りも増えて8匹のにゃんころりんになった我が家。
ずっとずっと見守っていてね。

画像


レオちんと一緒

画像


誰にも相手にされないモモおはあちゃんにもとっても優しかったサクちゃん。

画像


4匹猫団子

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
幻の猫 サクちゃん 10匹のにゃんころりん/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる